070-1643-7093

しなやかフェス2019春

Hello!

三重県伊賀市でアスパラ農園『瑞雲(ずいうん)ファーム』を経営してる、ロンリーこと中井奈緒美です!

髪の毛の色が凄まじい事になっていますが、ぶっ飛んだ感が好きです♡

しなやかフェスって何?

しなやかフェスとは三重県上海老町のきゅうり農家しなやんが主催する生産者と消費者の壁を壊すという農と音楽の野外フェス!

三重県のきゅうり農家から始まったこのフェスを初めて他県で開催することになりました。食べることは生きること。消費者はもっと生産者を知ったほうがいいし、生産者はもっと消費者に伝えたほうがいい。
僕自身も生産者の考えに触れ、その人たちが作った食べ物を味わうことで食に対する意識が変わりつつあります。
食と音楽を1日重楽しめるしなやかフェス。ぜひご家族揃ってお越しください。 

 

しなやかフェス主催/しなやん
@shinayan_way

しなやかフェス代表/わいざん(横山文洋)
@yzan_travel

公式サイトはこちら↓↓↓

【公式】しなやかフェス2019春高知 特設サイト

私は前回のしなやかフェス2018秋に初めて参加しました。

私はどんなフェスかも、よく分からないまま生産者としてそして消費者として参加しました。

私はかつての農業のイメージは汚い、ダサい、儲からない、時間がないというマイナスのイメージ。

私は義父のアスパラ農園の跡継ぎなんですね。

私が農家を継ぐ決意をした理由はこちら↓↓↓

継いだからには、このマイナスのイメージをプラスに変えたかった。

だけど、普段は農業ってただただ孤独なんです。

プラスに変えたいけど、何だか悶々としてました。

そんな時、出会ったのが…

きゅうり農家のしなやん。

しなやんの想いに惹かれ、前回のフェスに参加したというのが流れです。

前回、参加して強く感じた事は…

やりたい事をやって良いんだ!!!

背中をドーーーンっと押された感覚、今でも覚えてます。

このフェスのお陰で、私の中の農業の世界がパーっと広がり…

普段からTwitterでのやり取りもフェスに行ってからめちゃくちゃ楽しくなった。

Twitterの使い方もほんと楽しくなったのよね。

私にとって、人生が変わったと言っても過言ではない程のフェスです。

しなやかフェス2回目の参加

今回は無料開催を目指してクラファンにチャレンジ!

そのリターンで私は1枠しかなかった『開会宣言』の権利を買いました。

その理由は…

前回のフェスで感動の農家ファッションショーでのメンバーのしなやん、ナスケン、茜さん、タムタム、私の5人!

今回、残念ながらタムタムは現地には来れなかったのね。

しなやん、ナスケンはフェスの1.2.3回をやった三重県上海老町。

そして、今回は開催地の茜さんの高知県。

っという事で、この開会宣言は私しかいない!っと勝手にバトンをもらった気になって支援したのです。

ドキドキしたぁ…緊張してまとまりのない内容になってしまったけど、伝わってたんだな♡っと、めちゃくちゃ嬉しかった!!!

最高の機会を本当にありがとうございます!!!

涙、涙・・・感動のしなやかフェス

今回、はじめからずっとTwitterでみんなで作りあげていく過程、想いを見ていたので当日はものすごくワクワクしていた。

その中で、ラストのDJわいざん&こなちゃんのパフォーマンス。

みんな、本当に楽しそうに踊ってたし、私も思いっきり踊っていたんだけど。。。

DJわいざんのメッセージにこれまでの全てが集約され、そのメッセージに心を打たれ涙が止まらなかった。

人の想いに感動して、あんなに泣いたのは久しぶり。

ありきたりだけど、ほんとにありがとう!!!

悩める青年、かずま 。もう一つのしなやかフェス

かずまは三重県伊賀市在住の大学生。

随分前にしなやかフェスに誘っていたんだけど、就職に関わるセミナーか何かでフェスに行く事を断ってきたのね。

4月上旬、アスパラを買いに来てくれた時に色々と話をしました。

かずまは、大学生ながら地元を活性化をさせたいと色々と企画し奮闘してる男。

そして、公務員の試験を受けようと思うけど、何だかモヤモヤしている。

そんな感じで、就職という壁にものすごく悩んでいるんだなって感じた。

色々とお母さんみたいな感覚で、相談に乗ってたけど…

私の言った事はというと………

ロンリー

かずまはたくさんの大人をもっと見て感じた方が良い。その為には、しなやかフェスに行く選択をするのが良いと思う。たくさんの色々な想いを持った大人がたくさんいるから。

実は断ったとはゆえ、みんなのツイートを見てやっぱり気になっていたそう。

その日は、行くかどうか考えます!との事で帰っていった。

そして。。。。。。。

よっしゃーーー!きたーーーーー

かずまにこのタイミングでかずまの中で何かを実際に体感して感じてほしい想いでいっぱいだった。

そして、フェス当日。

集合場所に一番乗りでやってきた!

フェスでは、オリジナルTシャツをいつの間にか購入してるじゃないか!笑

そして、DJわいざんが始まるとノリノリで踊ってる!

そしてそして………

DJわいざんに腕を引っ張られ、舞台に上がらせてもらってるし!笑

DJわいざんはこの経緯は何も知らない。

ロンリー

わいざん、マジで神かよ!

存分に楽しんだ、帰り道の車の中で今日のしなやかフェスはかずまにとってどうだったか聞きました。

目を輝かせて………

公務員受ける事に決めました!今日のフェスでみんな好きな事をやってるって思ったから。やっぱり、地元を活性化させる事が好きだから公務員になる

かずま

職業うんぬんではなく、私はかずまがフェスに参加する事で目的を決める事が出来た事が何より嬉しかった。

今、人生の全てを決めないといけないとは思わなくていいと思う。

だけど、何の為に公務員になりたいと思ったのかが明確ではないところに本人もモヤモヤしてしていたように思う。

それが、はっきりした事…

フェスに参加して、一歩を踏み出したかずまをこれからも応援したいと思う。

まとめ

本当はまだまだ書きたい事がたくさんあります。

書きたい事がありすぎて、こりゃ何回かに分けないといけないな。。。笑

 

#しなやか2019フェス春 このハッシュタグでツイートが溢れていた中で、きっとものすごくこのフェスの事が気になっている人はいると思う。

一度、参加してみてほしい!

体感してみてほしい!

あなたの中の何かが動き出すと思うから。。。

次回は#しなやかフェス2019秋です。三重県四日市市で開催が決定!

今からワクワクしています。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です